ぽっぽやの災難

e0067502_21243173.gif<民営鉄道協会>鉄道員への暴行、過去最悪のペースに

電車は、ヨッパライがいる夜よりも
朝の方が喧嘩が多い。
イラついてんだな、皆。
【全国の大手私鉄16社が加盟する日本民営鉄道協会は駅員や乗務員ら鉄道係員が乗客から受けた暴行の件数を集計した。昨年12月から今年5月の半年間で97件に上り、過去最悪のペースになっている。
 乗客同士のトラブルの仲裁に入ってけがをした▽改札に立っていたら乗客に言いがかりを付けられ殴られた——などのトラブルが00年は72件だったのが毎年増加し、昨年は139件。今年は昨年1年分を上回るペースだ。中には、関東地方の駅員(40)が朝のラッシュ時、痴漢の加害者とみられる男を事務室に連れて行こうとしたところ、階段で振り払われて頭から落下し、脳挫傷で労災認定されたこともあった。
 労災認定されない場合は個人加入の傷害保険で対応せざるを得ず、同協会は鉄道係員の受難ぶりを「世の中にストレスがまん延してる結果ではないか」と分析している。】
分析もなにも‥ストレス社会と言われてン10年ではないか。
上記件数、思ったより少ないと思ったほどだ。
私鉄、東京メトロだけでいくつ大小の暴力沙汰を見たことか。



胸を突いてあわやホームに入ってくる電車に‥
全く命がけだ。
「こっちは金払ってんだ!」出たよ‥このセリフ。

そう言った背広の中年男性は、直前に駅員に何かを尋ねていたのだ。
見るからに横柄な態度で。朝の忙しい時間‥とも感じる。
駅員は周りの雑音に聞きとれなかったようで、何度も聞き返していた。
それでキレたらしい。「こっちは金払ってんだ!」
最初から腹から声出しゃいいんだ。

おうおぅ、と周りが止めに入ったのを見て
東京も捨てたもんじゃない、とも思った。
「サービス業をなんだと思ってんだ!」

背広の男も、サービスに関わる仕事をしているのかも。
仮にそうならばなおのこと、あんなことで電車賃がどうのは
言わないでほしい。格好悪すぎるので、TUGGYは言えない。
サービス、サービスと求めすぎである。そこがハケぐち?
駅員やウェイトレスや掃除のおじさんは奴隷ではないのだ。

確かに言いたくなるときもある。
『そっれっは‥この金額、払えるかなあ?
 その態度、気遣いのなさはどうなのかなあ』と。
特におかしいと思ったら言ってあげるべきだ。
それがそのサービスを提供する人のためにもなるからだ。
機嫌が悪いときはなおのこと、言わない。

呑み屋で威張りんぼうの人は嫌いだ。背広はそれと同じ臭いがした。
いいかがりをつけて発散しているとしか思えなかった。
乗客120%の地下鉄では地上を走る私鉄より
イライラ指数が高いのではないだろうか?
運転士は更に、冷静でなくては。 乗ること、乗せること

他人に危害を加えることがどういうことかわかっていながらも
カッとなる瞬間には、ダジャレを言う自分がいればいい。
「梅がうめぇ」でもなんでもいい。
瞬間想像、とか瞬間思い出し笑い、とか
日頃から訓練しておこう。

そうか、だから仕事にならんのか。

東京メトロ 安全のページ
面白いよ。トンネル防水ゲートとか駅止水板とか初めて見た。
こんなこともあったし。。。
ホームはこれから、全面的に可動式柵になっていくだろう。
                                                by世風堂
[PR]

by taging | 2006-07-05 00:52 | 防犯