人気ブログランキング |

一気に食す。

関西人以外も恵方巻きを食べているのか?

前職で部内の女子たちがこぞって食べていた。
なんじゃ、いきなりワイワイと。
【2月3日は節分。豆まきは定番だが、最近、節分コーナーで豆以上に目立っているのが「恵方巻き(えほうまき)」だ。「恵方巻き」とは節分に食べる太巻きのこと。節分の夜にその年の恵方(今年は南南東)を向いて、目を閉じて願い事を唱えながら無言でまるかぶりするのが慣わしだ】

なので「今年はどっちだ」とか「コンビニに書いてあった」とか
「え?てことはこっちじゃないの」とか「太陽こっちだよ」とか。
無言で一気に食べなくてはならないので話しかけないで、とか。
確か誰かが話しかけちゃったみたいで台無しになった人がいたような。
この日に何回も食べたらいかんのん?

恵方に方位神がいるってことだから‥九星術からきてるんだな。
一白・二黒・三碧・四緑・五黄・六白・七赤・八白・九紫のやつ。
もしかして、歴史はかなり根深いのではないか?

関西地方の一部にしか伝わっていないということは、
京の都、上方で身分の高い人たちだけが行っていた
まじないのようなもの、とか。。。
陰陽師のいた時代、平安か?そこまで遡れるかもしれない。
寿司だって平安時代に中国から伝わったようだし。

Dr.コパさんは「今年は北西から幸せがやってくる」と仰っていたので
ガス台を思い切り掃除した。年明けに。
ほいで西には風水ミニダルマの黄色を。
商売繁盛、無病息災、念願成就。。。
焦って祈らないで。よく噛んだ方が消化にいいから〜e0067502_11585724.jpg

by taging | 2006-02-02 12:02 | 開運