かっふんだ

花粉が多く飛ぶ地域に越してきて、今年は目のかゆみが出るハメに。
例年ハナが出るくせに『あたしゃ認めないよ』と花粉症を拒否してきたが
とうとうアレルギー科を受診してしまった。

花粉は髪の毛に多くまとわりつくらしい。
家の中に入る時は、ひとまず服や毛についた花粉を払ってから入ることに。
でも取りきれるわけがない。嗚呼、面倒だなあ、花粉症って。

布団もロクに干せない、洗濯物も家の中。
しかし逆手にとったら、日の出や天気関係なく洗濯ができるのだ。
もうひとつの利点は、マスクするのでスッピンOK、楽チンってとこかな。
出掛ける時はこのマスクして、帽子を被り、マフラーして、コートを羽織る。
ゴーグルは、さすがにしない。そんなに酷くないし、帰ってから目薬で。




休日くらい、ダンナにも髪につく花粉対策をどうにかしてほしい。
ダンナの誕生日は、皇太子さんと同じ日。
プレゼントにステキなハンチング帽を贈った。

なにせ、帽子の似合わない男で‥少年野球している頃から似合わなかったらしい。
キャップもダメ、ニットもダメ、、、可哀相なくらい似合わない。
残るはハンチング。BIGINのヴォーカル程の笑いはとれるだろう。ためしに購入。

「ありがとう!」誕生日の0時、ベッドに置かれたプレゼントを
たいそう気に入ってくれた様子。
かぶってみたら‥e0067502_21304626.jpg


岸部シローがいた。


Excite エキサイト : 若者2人に1人「花粉症」予備軍 根本的治療法はあるのか
Excite エキサイト : 花粉症対策費、8割が「減らせない」 製薬会社調べ
[PR]

by taging | 2009-02-28 22:00 | 装飾