休日診療 〜小児の部〜

e0067502_12565292.gif胃腸炎
流行ってるから
気ぃつけなはれや!


ちなみにWエンジンのブログ




先週金曜 あーたんがちょっと嘔吐。雨で医院が空いていたし念のため受診。
  土曜 すぐ治る風邪と思っていたのにどんどんウンチがピーピーになる。
  日曜 固形物はあまり食べてくれない。おやつはキウイをちょっとだけ。

キウイを食べる際、あーたんとTUGは同じ爪楊枝を使ってしまった。
数秒後、TUGはあーたんの風邪が体内に染み渡っていくのを感じる。
『なんか気持ち悪くなってきた‥‥』胃の不調が出る。

あーたんが眠たいけど眠れない様子だったので、おっぱいをあげる。
最近は昼間に授乳することは減っていたが
不調で栄養補給がうまくできないため、数日はおっぱいで補填。
風邪のときくらいは好きな時に寝てもらおう。
2.3時間、014.gifクークー寝るあーたん。

家事を片付け、夫婦で一服しそろそろ夕食にせねばと思っていた頃
泣いて起きた。調子が悪いのか、こちらへ来ずに布団の上で伏せている。
『どうした?』だっこしようとしたら胸を押し返された。

ダンナが「オレ抱いてる」とあやそうとしたが、泣き止まない。
立ち上がって抱いても、激しく泣くばかり。
「おなか痛いのかも」布団に下ろしてあーたんをさするダンナ。激しく泣く。


?????

ちょっとおかしい‥‥
いつも立ち上がって抱くと喜ぶのに‥
泣きかた激しいなあ

そんなに焦っていたわけではない。
整腸剤が効かないなあと思っていたし、酷くなる下痢に不安があったので
病院へ行くことを視野に入れ、小児救急電話相談へ電話してみた。
整腸剤を飲んで治療中の旨を伝え、激しく泣き止まない事を相談。
熱はない。

「どんな泣きかたですか?いったん止んで、また火がついたように泣きます?」
『はい、‥そうですね、そんなカンジです』
「クリニックに受診されたのいつですか?」
『おとといですね』
「うーん‥今泣いてるの、娘さんですか?」

聞こえるらしい。
『そうです、主人が抱いているのですが‥』
腸重積の疑いが‥あるかもしれませんね」
『チョージューセキ?』
「腸が入り込んじゃう病気なのですが‥‥」

『ど、どんな字を?』
「腸、に重い、にノギヘンの積む、です。
 ぐったりするのと激しく泣くのを繰り返します」
あれ?ちょっと焦ってきたかな
『うーむ‥今出来ることはなんでしょう?』

008.gifダンナは和室であーたんと格闘しながら電話を気にしている008.gif

「‥あの、お母さん抱いてみました?」
『はい、起きたとき抱きましたが‥』
「おっぱいはくわえさせてみました?」
『いえ、まだやってません』
「じゃ、このまま待ってますので、ちょっとおっぱいあげてみてください」

『あーたん、あーたん‥‥』
パク、ちゅーちゅー





なーんと、泣き止んだじゃありませんか!!!



『‥‥もしもし‥へへへ‥泣き止みましたぁ』

「あら、そ、そうですか 笑 もしですね、腸重積なら、
 便がジャムみたいに真っ赤になります。
 おっぱいは飲まないと思いますので‥大丈夫かな?
 さっきのはおなかが減ってたということで。
 様子見て、もしまたおかしいと思ったらご連絡下さい」

『はい。。。』
チン
「‥‥俺にゃあどうすることもできないはずだ」

『ごごごごごめんねあーたん、おっぱい飲みたかったんだねえぇぇぇ』
「ごごごごごめんねぇぇ、おとーたんが抱っこしちゃったからぁぁぁ」
あーよかった。吸わせて落ち着きを取り戻す。


うん、うん、あーたんがなんともないならそれが一番。
なんて言ってるのも束の間、地獄が待っていたのです。
後半につづく—
[PR]

by taging | 2009-02-05 12:59 | 「保育がねえな」「イクジだろ」