ライブ書き込み イエメン戦〜アウェー

e0067502_19173877.gif日本がイエメンと対戦 サッカーアジア杯予選

ジーコジャパンからまだ、
切り替えきれない自分。
"子供のようなプレー"と
酷評したサウジ戦から2日、
一人好感触だった阿部はどこのポジションだろうか。
実は、見逃したのだ‥サウジ戦。。。
今日は勝手ながら"半"とさせていただきます。
ライブ書き込み イエメン戦〜ホーム



まだまだ出来上がらないオシムJ。
だが、ジーコJを見てきた自分から言わせると
出来上がる時なんかねえぞ、伸ばし処タンマリ!的な。
それでもイビチャん(監督)の発言「自己破壊」を聞いて
ああ、なるほどねえ、と思ってしまった。

【先発】酸素濃度75%
川口 闘莉王 坪井 三都主
啓太 阿部 遠藤 加地 羽生
達也 巻

【ちなみ‥】
キックオフ直前の俊輔AIDEMのコマーシャル。
代表の俊輔が‥欲しい。見たい。

そしていつもとちがうホーンセッションの"君が代"
いいねえ!いいねえ!けっこういいねえ!
味があった。南国の国歌かと思った。ビバ!紀子さまご出産!

アハメド‥ムハメド‥モハメド‥ううーん
イエメンの監督は「アラーイ」さん。
チュウなわけがない。


【前半】
もうちょっと一人でキープしようとしてもいいけどなあ。
相手はプレスがキツいわけではないが位置が高い。
ああ、ファーストタッチがあんまりだから
落ち着かせられないんだ。
右サイド、加地までは上がるんだけど。

オシムも言っているが、芝の状態がよくない。
ファーストタッチもそのせいか。直前のボール角度、読めず。
パスで繋いで持っていくのもやはりリスクが高いようだ。

ハニュー、縦に走る。うん、そう出して頂戴アレックス。
達也、ドリブルで入ってまえ!  フロド様〜!
(フロド様)この意味が分かる人は相当ここのサッカーブログを知っている

22分、カウンターをくらいそう‥が、三都主ナイス戻り。
23、25分と、ハニュ〜が上がったサイドでいいパスを出すのだが
そこからが通らない。

責めるDF、闘莉王。さ、トリッキーな動きを見せておくれ。

31分これはチャンスだった!
右からの達也の低いクロスを巻の頭が外す!
なあぁぁぁぁぁ〜あと20センチ右にずれてくれ
ちぃクショー!
アナウンサーも言っているイエメンテレビへの皮肉?

「リプレイをしたいのですが、これもアウェーです」

放送もあちらさん主導なので、日本のプレーは
あまり再生されないのだ。
38分、イエメンのCK直後啓太が倒れている。
フレームアウトの位置なのでもみ合ったのかわからない‥
なんだ、コンタクトが外れたんだと。

41分、縦のパス!巻へ繋ごうとするのを相手DFが戻した球
芝に戻った啓太が奪おうとして後ろからのファウル!
真ん前FK獲得、遠藤〜‥鉄壁。。。。

ロスタイム直前のいい連携もフィニッシュがあれじゃあなあ‥
加地のホームラン、あのまま打っても相手DFがいてダメだった。
もいっちょ、なんかがないとなんだなあ。

あら、けっこう書いちゃった


【後半】
達也→寿人へ交代。髪サラッサラ。
「かき回して来い」と監督に言われた髪サラッサラは
5分にミドルからシュート。

17分、スルーの巻→坪井がシュート。
いい連携なんだけどねえ。
この標高に足がもつれる面々。厳しい表情だ。

25分、阿部のシュートはネットを揺らしたがオフサイド。
遠藤フリーでもってって→巻スルー→寿人→遠藤それ外すか!!!
をいそれ外すか!イビチャんでなくとも頭抱えたわ!

阿部→我那覇投入で3FWへ。
坪井のオーバーラップを幾度となく無視する加地。
書き方は悪いが(笑)相手DFがいいのか、いるんだもん。

37分、FK遠藤、巻の頭はキーパー正面。
いいクロスに我那覇〜外す。
そしてペットボトルを地に投げつけたイビチャん。
寿人に直接呼びかけ、外からクロス、と指示。
42分三都主CKは外へ。久々の自陣守りは相手の負傷で終。

45分我那覇の初ゴーーーーーーーール!!!
再三のセンタリング、坪井が上げ
巻が落とし、我那覇の腰を落とした鋭角に押し込んだ。
欲しかった。もっと早く欲しかった。
でもいい!この一点を、ロスタイムを守れ!

48分、巻→梅崎投入。あら終了。
いょし!勝ち点3ゲット!トータル9、第二位。
標高2300mの中での勝利。


【インタビュー】
オシム監督「1-0の内容以上に押していた。
何と言っていいか分からない。確かにピッチは悪かったが
別の仕事をしに来たようなカンジ。
勝たねばならない試合でこのピッチ状態、
精神的に厳しかった。これほどだとは‥。
アジアサッカー連盟がもっと解決すべき問題。
コンビネーションプレー発揮できなかった。
踏まえてこれからの方針を考える」

我那覇「苦しい時に点をとれてチームのためになれてよかった。
相手の気持ちもすごい強くて
自分たちはチャレンジャーのつもりだったが
こう苦しみながら勝てたのはいい経験」


フゥゥ〜‥最終的にコーチが声出してくれて
中にボール入れまくったのがよかったのかなあ。
空気薄いのがこちらまで伝わってきたゲームだった。
日本、イエメンに1−0 サッカーのアジア杯予選
[PR]

by taging | 2006-09-06 19:53 | 蹴球&競技