最高だねえ

樹木希林の実娘が樹木希林役

シェケナのベイベーが女優‥
也哉子さんのことはよく存じていないが
つい期待してしまう。かえるの子は帰る。
【リリー・フランキー氏(42)原作の「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」の映画版で樹木希林(63)扮する“オカン”の若き日を実娘の内田也哉子(29)が演じることが7日分かった。娘から母へのリレーが話題を呼びそうだ。

 松岡錠司監督のメガホンで、7日に宮城県でクランクイン。也哉子は過去に端役で出演したことはあったが、今回が本格的な女優デビュー。孫家邦プロデューサーは「どんな場所にいても輝きを持った人。原作を読んでいるうちからイメージしていた。樹木さんの娘さんというだけでお願いしたわけではない」と起用理由を説明した。】
昔の姿ということは実親子のからみはないのか。
これであの(物語の中で)味のある父親役が裕也氏だったら
オモロいのになあ。‥なことがあったら芸能界も仰天。。。




忘れられないのが、前にも書いたが
希林さんが失明を伴う病気をされたとき。
裕也氏は「俺だって目が痛ぇ」と捨て台詞を吐いた。
つい笑ってしまったが、希林へ毎日FAXを入れていたらしい。
逢いに行かない、愛。人のことだからわからんが。

うっかり美しく勝手な想像を。

内田家も、ときどきオトンだったんだろうな。
オトンなんて、ときどきくらいがちょうどいいのかもしれない。
ときどきのほうが、ドキドキして母子の刺激になる‥‥?

いや、ま、これくらいにしておこう。あくまで理想は
たまーにものすごく怒ってくれて
肩車で夜店に連れて行ってくれたら、それでいい。最高だねえ。
[PR]

by taging | 2006-08-08 03:05 | 文化