まさに努力の人 中澤佑二

中沢代表引退へ 現役は続行

昨日からチラホラとニュースを小耳に挟みつつ
耐えてはみたものの、書かずにはいられぬ。
あのボディが日本代表からなくなるとは‥
【W杯ドイツ大会で、日本の守備の柱として活躍した横浜のDF中沢佑二(28)が、日本代表を引退する意向を固めていることが25日、分かった。関係者によると、中沢は現役は続行するものの、すでに代表引退の意向を日本サッカー協会の田嶋幸三技術委員長(48)に伝えた。協会側は慰留を続けているが、中沢の意志は固く、新生オシムジャパンでプレーすることなく代表のユニホームを脱ぐ可能性が高くなった。】
TUGGYだってオシム。
中澤にとって2006年のW杯は最初で最後のものとなった。
いずれにせよ彼相当のDFが必要となる。




プロを目指すサッカー少年は誰しもそうかもしれないが
友達が旨そうにコーラを飲んでいるとき、
友達がファーストフードを食している時間
中澤も青春をサッカーにかけた一人である。
こう書くと現役を引退ばりの印象になってしまうがそうではない。

中澤の後任にはベタだが闘莉王ってとこだろうか。
というか実は田中マルクスくんしかよく知らない。
フィジカル+熱さ、そしてミドルネーム?が「ユウジ」だし。

マリノスの中澤はまだ続く。
けど‥けど、代表戦録画しておいてよかった!
あの時、埼玉スタジアムにいてよかった!
[PR]

by taging | 2006-07-26 18:28 | 蹴球&競技