F…ふふふのF?

日本、16強のチャンス十分 最激戦区はC組

朝から旦那に白たん(デスクトップ)を占領されてしまっているので
仕方なく銀ちゃん(Mac PowerBook G4 12-inch)で
upするさ。ああ、するさ。
ううーマウスないと不便。。。

今朝、W杯組み合わせが決まった。
【当地で行われた抽選会で出場32チームの対戦カードが決まり、日本は2連覇と最多優勝回数5度の更新を狙うブラジルとともにF組に入った。
 3大会連続出場の日本は、前回大会で韓国をベスト4に導いたヒディンク監督率いるオーストラリア、1998年フランス大会3位のクロアチア、ブラジルの順に対戦。楽ではないが、決勝トーナメントに進めるベスト16のチャンスは十分の組み合わせとなった。
 最も厳しい組はC組で、3度目の優勝を狙うアルゼンチンとオランダ、セルビア・モンテネグロ、コートジボワールの強豪がそろった。イタリア、チェコのE組、イングランド、パラグアイなどのB組も激戦が予想される。A組の開催国ドイツは来年6月9日の開幕戦でコスタリカと対戦する。 】

うっひょお〜ホントにブラジルと戦うことになっちゃったばい!
オーストラリア(FIFAランク54位 もとい49位)、クロアチア(19位)
こう見ると面白そうだ。




<サッカーW杯>母国への挑戦 ジーコ監督に笑み
【「苦笑いは自分には存在しない。笑ったのはうれしかったから」とジーコ監督。この日の朝、ブラジルのパレイラ監督と朝食をとり、「同じ組にならないといいね」と笑い合って別れたその夜、対戦が決まった。「その状況を思い浮かべて笑みが出た」という。
ブラジルとは今年6月のコンフェデレーションズカップで対戦し、2—2で引き分けた。2度リードを許しながらも追いつく粘りを見せた日本の猛反撃は、開催地のドイツサッカー協会でも語り草になっている。しかしジーコ監督は「監督としての職務をまっとうしたけど、後から考えると複雑な気持ちだった」と打ち明けた。

 現役時代、変幻自在なキックとパスワークで試合を統率し「サッカーの神様」とたたえられ、世界的知名度が依然高いジーコ監督。この日もブラジルをはじめメディアからの質問は、母国への挑戦に集中した。「頭で分かっているが、昔からは想像もしない体験」。正直な胸の内ものぞかせたが、「この質問は最後にしてほしい。目の前の敵と戦うことに全力を尽くすだけだ」と、1次リーグ突破がかかるであろう大一番を見据える。

 日本サッカー協会の川淵三郎会長は「ジーコ監督は『大丈夫だ』と笑っていた。余裕があると感じた」と全幅の信頼を寄せる。ジーコ監督が常々口にする「世界を驚かす戦い」へ。たとえ母国が相手でも迷いはない。 】

面白そおおおおおお! 
ロナウジーニョが見られるぜ!
後はクロアチアとどう闘ってくれるか。
W杯で楽な組み合わせなどない。
だがあのブラジルと戦える、など
俊輔も小野(出られるか…?)もワクワクだろう。

どうせならペレをブラジルチーム、ジーコを日本チームに入れて
ゲームしてくれんかの ま、まさかね

オーストラリアはヒディング監督…
どうなんだろ、報道ではメキメキ好調らしいが
クロアチアも強いよなあ。
98年フランス大会では3位だったしぃ

試合日程
6月13日 ブラジル (ベルリン)
6月18日 日本   (ニュルンベルグ)
6月22日 オーストラリア (シュトゥットガルト)

e0067502_10111216.jpg
Go for 2006! この子らと応援!
なかなか売ってませんよ、他では。
しかも今、送料半額
サッカー日本代表応援ダルマ5号

【追記】
なぜかタッキーが‥バリボーも、サッカーも。
日本代表頑張れ!!タッキー義経魂
歌舞伎観に行きたいな〜義経千本桜

中村が攻撃の中心と分析 W杯同組のブラジル各紙
[PR]

by taging | 2005-12-10 17:16 | 蹴球&競技