若い女性二人を

姉妹2人刺殺、部屋に放火 大阪市のマンション
顔見知りの犯行か、はたまた‥
【17日午前3時40分ごろ、大阪市浪速区塩草のマンションで火災があり、この部屋に住む飲食店店員上原明日香さん(27)と妹の千妃路さん(19)が倒れているのを消防隊員が発見、病院に搬送したが死亡が確認された。
 いずれも胸などに刺された傷があり、大阪府警捜査1課は殺人事件と断定。帰宅直後の姉妹を何者かが襲い、部屋に火を付けたと見て、殺人容疑で浪速署に捜査本部を設置した。火は消防が間もなく消し止めた。
 調べでは、明日香さんはベッドの上、千妃路さんは床に倒れ、顔や腕にも数カ所の切り傷があった。玄関はカード式の鍵で施錠されていた。
 室内に包丁が落ちており、凶器の可能性があるという。2人は外出先から帰ったばかりのような服装で、着衣に目立った乱れはなかった。2人の財布は室内にあったが、明日香さんの財布はカードしか入っていなかったという。】
【—毎日新聞—
マンションからは午前2時ごろ「キャー」などの悲鳴が聞こえたという。また、明日香さんが午前1時ごろに仕事を終えており、捜査本部は帰宅直後に襲われたとみている】

夜中の犯行。悲鳴。複数の犯行とも考えられる。
悲鳴が聞こえても「まさかこんな身近で」と思うだろうし
巻き込まれたくないし、警察呼んで間違ってたら‥‥

思い出した。17歳の時、西武新宿の朝。
ライオンズショップ(今はもうない)の前に
酔っぱらって仰向けで寝ている男性のポケットから
自分と目が合いながらも、財布を抜くホームレスらしき男性。

見ちゃった‥しかも目逸らせんかった。
歩く人もまばら、走れる! 3歩進んで足を止めた。
『人が少ない‥自分がヤバいかも』
大久保方面に駆けていった彼を追いかけることもできず、
身の安全を保ちながら駅の改札へ。

『今‥窃盗を見たんですけど』
「ああ?なんですか?」



『あの‥男の人が寝ていて、それで財布を‥』
「スリか。駅の外? で、どうする?警察に届けてもいいけど、面倒だよ?
 あなた、色々答えなくちゃいけなくなるよ。時間がかかるし、いいの?」
オトナは忙しいのだ。届けるならお前がやれ、的な。
それ以上は何も言わず、現場に戻ってみるのも怖くて
遠くから見える位置で覗いてみたけど、被害者は多分もういなかった。

結局被害者もどこに行ったかわからないんじゃ
なんて証言したらいいかわからないし
財布がないことに気がついたら、きっと自分で警察へ行くかも、と
なんだかスッキリしない面持でその場を離れた。
ああいう瞬間、たとえば柔道3段かなんかだったら
思いっきりダッシュできてたのかも。不甲斐ない。そして中途半端な。

道で寝てしまうまで酔うのはやめましょ。
東京砂漠も辛いけど。
命を盗られないでまだよかった。

だが自宅で殺されるだなんてどうしたらいいのか。
ピッキング防止対策くらいしかできん。
この事件が知人、しかも女性の犯行だとしたら、
玄関からチャイムを押して簡単に入ってしまったかもしれない。
人付き合いも、怖いことがある。

女性二人を殺して、焼こうとした犯人。
捕まらないはずがない。
罪の意識に苛まれよ。
[PR]

by taging | 2005-11-17 18:39 | 防犯