最低ですか?→最高です!

e0067502_17334810.jpg芸術FK弾!俊輔に最高評価

中村俊輔、セルテックvsマザーウェル戦に
先発フルで大活躍だった。
前半、2点目のカギとなるダイレクトパス。
俊輔も自画自賛。
納得のいくプレーだったのだろう。

久しぶりのフリーキック直接ゴール。
3-0、やや余裕の後半22分
【目の肥えたグラスゴーのファンをうならせた。
ゴール正面やや右の直接FK。距離は約24メートル。
相手DF6人がつくる壁が目の前を阻んでいる。しかし、
中村には「練習で良かったから入りそう」と予感があった。左足を振り抜くとボールは壁を越えて右に大きく曲がり急降下しながら、右上スミに突きささった。芸術的なゴールに5万7000観衆が総立ちになった。】




自分はニュース23のスポーツコーナーで見ただけだったが
素晴らしい弧を描いていた。
【デーリー・レコード紙がチーム最高の8点を付ければ、サン紙は何と10点満点の9点。「ハットトリックを決めたFWペトロフよりも輝いていた」との寸評でマン・オブ・ザ・マッチに選出した。】

ふふふーん鼻が高い。
24日の記事にはこんな↓ことも書かれたが
俊輔に地元紙最低評価
【セルティックMF中村が地元紙に酷評された。1—0の辛勝だった23日のキルマーノック戦はボールに絡む場面が少なく、24日付のサン紙は両チーム最低5点の評価。
「全く試合に入れなかった」と厳しかった。】

自主居残り練習の甲斐あり、評価を翻した。
才能と努力とセンスを兼ね備えた選手の一人だ。
[PR]

by taging | 2005-10-28 17:22 | 蹴球&競技