あーうーあいぽん

コラム総合 - iPhone4Sの通信速度

10年ぶりのキャリア変更となる。
ダンナのポイントが本体価格を上回っていて
家族割に入ればポイント利用できる、と聞き
このたび、auに、"携帯電話"に、加入を決意!
年契約更新月に、長年連れ添ったPHSと別れようと思ふ。

PHSには、娘が通う幼稚園からの連絡メールが届かない。
そして、ダンナの単身赴任。
ダンナが受信した連絡メールをすぐに転送できるとは限らず
他にも不便の多かったPHSに見切りをつけようと思い始めたのは
auからApple社製の、あの電話機が発売されるウワサが世の中に広まってからだった。



PHSの良い点は、音声通話が非常にクリアなところが一点。
そして、通信していても医療機器などに影響がない点。
利用料が安価な点。

TUGGYの場合、パケット通信をしている限り
利用料金がwillcomを下回る携帯電話キャリアはない。
これが非常に悩ましい所だった。

しかし、連絡メールが届かないのは痛手。
今なら思い切ってスマホにするか‥
SBあいぽんなら実質タダだし、ま月々、他の携帯会社より安く済むか

なんて考えていたが、ネット情報や友人らの実用体験を聞くと
どうも、やっぱりSBは電波弱いらしい。
都内に住んでるわけでもなく、都内で仕事しているわけでもないので
郊外エリアに弱いとお話にならないのだった。
それに、なんかソフトバンクってブランドがイマイチ背中を押さないというか。

うーん、でもどうせならあいぽんがいいなあ。。。

友達はdocomoユーザが圧倒的に多い。
サービスもだんぜんdocomo、ショップ窓口の対応も良いと聞く。
その分か、月々かかる料金は大手3社の中でダントツ高くなる様子。

はて‥ダンナはau。
「あのさ、俺auポイントあるよ」
早く言えよ。

9月の終わり、舞い込んできたニュース。
"auからiPhone5が発売" "SB独占崩壊"
おいおい、なにこのニュース。TUGGYのための情報じゃないか。

ガセ?auノーコメント?いやいやそれはないっしょ
10月半ばにはダンナが軽く引越し。
その前に決着つけてくれないと‥
ああ、落ち着かない。いっそSBにしてしまおうか!
ええい、KDDIは何をしているんだい!


結局発売されるのはiPhone「4S」で
「5」じゃなかったことに弱冠、、冷めそうにもなったが
発表された次の日、朝から量販店を巡ってみた。

この辺りで躍起になってるのはTUGGYだけなのか!?
どの店舗も全くヒマそうな携帯コーナー。
「ああ、ニュース出ましたね。auから発売されることは確かみたいですが
 詳細が全く降りてきてませんので、本体料金やプランや入荷日は何とも‥」
昨日の今日じゃあ、ま、そうだよね。。。

発売日が14日と発表、予約は7日から、とのニュースで
行きましたよ!7日に!
朝からコジマ!ヤマダ!ケーズ!auショップ!

auショップ
「今日の夕方4時から予約受付開始です」

コジマ
「auからの販売は、店舗が限定されていて‥県内ですと、Y市のあそこと‥K市と‥」

ヤマダ
「量販店は限定販売らしいです。ここら辺だと、Y市にあるヤマダですね。
 Appleさんの製品は、ポイントがつきません。うちはテックランドなので
 もしポイントがつく可能性があるなら、LABIの方にお問い合わせいただけたら‥」

夕方、ケーズ
「予約承ります」
新製品が安いだけじゃないんだ。auスクエア、っていうのがあるからかな?

既にauショップまで移動するのが面倒で、ここでやっちまえ、と予約。
同行していたダンナまでも「俺も‥16GBにしようかな」
欲しくなってしまったらしく、2台予約に。

さほど電話を頻繁にかける仕事ではなくなるので
プラン変更して、通話料抑えて、無料通話を共有して‥
家族割やら適用すれば、うちの家計簿に遜色ない料金になる、かも。


予約台数が100万台突破?
うーん、マイノリティ好みのTUGには複雑だけど
ユーザが多いってことは、問題も解決が早そうだし、よしとしよう。

きっとケースやら保護シートやらで、また出費なんだろうけど
嗚呼たのしみ、明日受け取りw
娘の運動会の後、新規加入手続きに、いざ。e0067502_22474325.gif


S.ジョブズ氏のご冥福を。
「iPhone 4S」に見るスティーブ・ジョブズのDNA- エキサイトニュース
アップルはデザインの会社だ。アップルのほとんどすべての製品の裏側に「Designed by Apple in California.」と書かれていることも、そのことを象徴しているように思う。ただ、誤解して欲しくないのは、デザインが単に色とカタチを決めることではないということだ。

 製品の色やカタチといった装飾的外観の絵を描かせて「デザイン」としている人たちも確かにいる。しかし、少なくともアップルにおけるデザインとは「ものごとの本質とは何であるかを見極め、それを無駄なく形にすることだ」と思う。

[PR]

by taging | 2011-10-13 22:42 | なんかの機械