哀愁デイト

東京都、としまえん用地取得方針 防災公園に整備
実を言うと、初めて異性とデートらしいデートをしたのが豊島園である。
K島くんから春休みに電話をもらい「としまえん、いく?」と拙い誘いを受けた。


もともとそんなに口数の多い二人ではなかったが
当日、案の定‥会話もままならず、それも相まって乗り物に乗りまくった。
「もう、帰ろう」e0067502_22141526.jpg

あれ‥‥?これからじゃね?
これからランチとか、あるんじゃね?
西武線に乗り込む二人。




動き出す黄色い電車。
「‥‥」
『どうしたん?』

ダダっ!
次の駅で降りるK島くん。
「ぅオロロロロロロロロロロロロロ‥!」

テロなどの危惧が全く念頭になかった当時、各駅に設置されているゴミ箱は
直径1mほどの筒状、目の荒い金網‥ザルで
彼から排出される液体はほとんど受けとめられることなく。。。


泣いている15歳男子を
15歳女子が、上手く慰められる術を持っていたら。
ティッシュを渡すだけの、精一杯。









つか、乗り物弱いならそう言えよ。

朝なに食ったんだよ‥

今考えると、緊張してたんだろうなあ。




ああ、青春。





としまえんに関する想い出は、2年後にまた発生し
今もなお、TUGGY周辺で語られているほどだが
それはまた、別の、おはなし。
[PR]

by taging | 2011-09-09 22:02 | 小噺