W杯予選直前・日韓戦〜ライブ/試合後

e0067502_21471716.gifサッカー - 日韓が激突 香川が復帰
しまったな‥家事片付けたいのにTVつけてしまった
日韓戦後半7分に本田!9分に香川!
続いた内田→李はキーパー前‥
目が離せないじゃないか

我らが松田直樹を胸に
前半も1点香川、ハットトリックイケるんじゃないか?
内田の上がりもよかった。ポストだったがいいシュートに見えた。




後半中盤からは頻繁にカードを切るザック。
3点入ってるし、試してみたいのか阿部、家長
何度もピンチはあったが、どうにも韓国サイドのシュートが枠に入らない。

欲を言えば李に決めてほしかったし
短い準備期間‥松井大輔が入ったらどんな仕上がりか見たかったが
なんせ、全ての得点がFKでないなんて本当に日本代表の試合なのか!

嬉しい驚きだった
哀しい報せの後に
松田さん、祈り届かず…34歳で逝く サンケイスポーツ
【サッカーの元日本代表DFで、3部リーグに当たる日本フットボールリーグ(JFL)松本山雅(やまが)FCに所属する松田直樹選手が4日午後1時6分、長野県松本市の信州大病院で死去した。34歳だった。松田さんは2日、松本市での練習中に急性心筋梗塞(こうそく)で倒れて救急搬送され、人工心肺装置で血流を維持していたが、意識は戻らなかった。熱いハートで数々の栄冠を手にしてきた男は再びピッチに立つことなく、遠くへと旅立った。
 長く日本代表、Jリーグの横浜M(J1)の守備陣の一角を担い、体を張ってきた闘志の男も、突然の病魔をはね返すことはできなかった。午後1時6分、松田さんが母の正恵さん、兄の浩太郎さん、姉の真紀さんら家族に見守られながら、遠い世界へと旅立った。
 松田さんは2日、松本市内で行われた松本山雅FCの練習に参加。ランニングを終えた直後の午前10時前に、「やばい、やばい」と言いながらピッチに倒れ込んだ。
 心肺停止の状態で信州大学病院に運ばれ、急性心筋梗塞と診断された。微弱ながら心臓の鼓動が戻り、人工心肺装置で血流を維持してきたが、医師によるとこの日朝から徐々に脈拍が弱まり、倒れてから約51時間後、帰らぬ人となった。
 96年アトランタ五輪ではブラジルを破った「マイアミの奇跡」のメンバーだった。02年日韓W杯では当時のトルシエ監督の代名詞「フラット3」(DF3人が横に整列する戦術)の右DFとして全4試合にフル出場し、日本初の16強進出を導いた。
 95年から昨年まで16年間横浜Mに在籍し、03&04年のリーグ連覇など黄金時代を支えた。日本人離れした身体能力と闘志むき出しのプレーで、中心選手として君臨してきた。
 どこまでも情に厚い熱血漢だった。2度も代表合宿から無断帰宅するなど、トルシエ監督やジーコ監督と対立したことも数知れない。怠慢なプレーをした選手には容赦ない言葉を浴びせた。一方で、旅行や食事に連れて行くなど面倒見の良さで若手から慕われた。07年には「会社が苦しいから」と、40%の年俸ダウン提示に一発サインした。
 急病の知らせに日本代表の同僚だったGK楢崎正剛やDF田中マルクス闘莉王(ともに名古屋)らが見舞いに駆けつけ、この日もMF中村俊輔(横浜M)、FW三浦知良(横浜FC)らが病院を弔問した。
 昨年11月に横浜Mが戦力外通告をしたときは、サポーターらがクラブハウスを取り囲み、撤回を求める署名は2万を超えた。
同12月4日の横浜Mでの最終戦後、松田さんはあふれる涙を拭いながらサポーターに叫んだ。
 「オレ、マジでサッカー好きなんすよ。マジで、もっとサッカーやりたいです」
 今季から加入した松本山雅で、J2、そしてJ1昇格に向けて走り出したばかり。不器用ながらもサッカーを愛することでは誰にも負けない男が、夢半ばで病に倒れた。それでも、家族が松田さんの思いを代弁した。「大切な仲間とサッカーすることができました。本当に松田直樹は幸せでした」】

[PR]

by taging | 2011-08-10 21:50 | 蹴球&競技