薬が19万強!

強盗二人組、薬局で奪った財布を老女に返却

犯人らは捕まったのだろうか。
フードで顔を隠し銃を持った強盗二人組が薬局を襲い老女から財布を奪った。しかし彼女にそれが薬を買うのに持っている全財産だと言われて、奪った財布を返したそうだ。

犯人が逃げる前に、おばあちゃんはよくぞ説明できたなあ。
早口だったのか?元アナウンサーとか‥
しかもそれを聞いちゃう犯人。




強盗は、いかん。
でもちょっとマルタ島っていいところだ、と再認識してしまった。
【マルタ島】シチリア島の下、地中海の島。素晴らしい自然と日本人好みの料理。
 島は小さいが、古くから貿易国として栄えていた。


それにしても薬が高いんだなあ。
現経済の状況がよくわからないけど‥

マルタ島と聞くと、はじめに浮かぶのは村上春樹の本。
主人公は妻から「加納という人から電話がくるから、言う通りにして」と頼まれる。
行方不明の飼い猫を探すキーとなる人物らしいのだ。
加納という女性と待ち合わせると、妙な格好の美人が相手だと知る。
彼女の名は“加納マルタ”だった。マルタ島で水の修行をしていたらしい。

“ねじまき鳥クロニクル”という本だが、
ファンタジックな内容の中に、リアルすぎる心情描写があり
実際にそんな空間があるのか、と想わされる。
あ、本の紹介になってしまった。
[PR]

by taging | 2005-10-19 18:37 | 防犯