犯人がイチローなら

イチローが「古畑任三郎」に出演
かなり楽しみ。年明け「新選組!!土方歳三最期の一日」同様。
ロッテのサブローを被害者役に。
最近は今泉君があまり登場しないので気がかりだ。
向島くんに持っていかれっぱなし。

昨夜は大事な人の誕生日だったので
お祝いにパブスナックへ行った(それもどうかとは思ったが)。
マスターのジュンちゃんはお休み期間で
ヘルプで来ていた2丁目出身の姐さんが素晴らしい接客をしてくれた。

他に客はおらず、カラオケモニターで野球観戦。
自分、正直あまり野球は見ないのだが
昨日のロッテvsソフトバンクは面白かった。
2-1でソフトバンクが勝っていて、そこから巻き返し→ピンチ。
王さんは努力家だから、とかノムさんが実況してるよ!とか
長嶋さんはバット持たないでバッターボックスに立ってそれでも敬遠された、とか
ダベリながらだったが充分楽しめた。

バレンタイン監督嬉しそうだったなあ。
ソフトバンク側ベンチでは、松葉杖をついた城島が顔を出し
泣いている選手の肩を掴むのが印象的だった。

ああ、サブローって鈴木じゃないんだ。


【追記 05/11/22】エキサイトニュース
古畑も仰天!イチロー台本完ぺき
イチロー(32)がこのほど、来年1月3日から3夜連続で放送されるフジテレビのスペシャルドラマ「古畑任三郎ファイナル(仮題)」の収録を終えた。2夜目「フェアな殺人者」(同4日後9・00)の犯人役でイチロー本人として出演。今月7日から収録を始め、演技初挑戦ながらセリフを完ぺきに覚えて現場入り。古畑役の田村正和(62)が「役者のかがみ」と仰天したほどで、緊張しながらも堂々と犯人を演じきったという。

[PR]

by taging | 2005-10-18 10:31 | 文化