体感—東北地震

e0067502_11311932.jpg社会総合 - エキサイトニュース

TUGGYと子供二人はダンナの実家にいて
おやつを食べ終わり、談話していると揺れ始め
揺れが大きくなってきたのでTUGは冷蔵庫と食器棚を
ばーばは大型テレビをしばらく押さえていた。
横揺れ、だんだん‥どっ どんどん揺れが大きくなる。

ぉぉおおお
『あち!座りなさい!』
じーじが食卓の下に子供二人を滑り込ませる。
食器棚を押さえているのが必死だった。観音扉だけ。
一枚の扉からはコップが飛び出して割れる。




14:50『あちもほちも動かないんよ〜』
棚の上の物が落ちてくるけど大丈夫。冷静に優しく言えた。
じーじ「収まったら、外へ出てみんなで車に乗ってて」
余震を感じながらも着のみ着のまま玄関を出て
駐車場のじーじブーブへ。

車ならラジオが聞ける。ワンセグTVも。
なかなか付近の震度が報されない中、津波警報が続々。
じーじばーばは一旦家屋に戻り、ホコリと割れたガラスを掃除してきた。

その間にも大きな余震。15:
これは余震と言えるのだろうか、波打つ揺れは車内という理由だけではない。
こりゃ震度5か6じゃないか‥?子供二人が平和そうなのが救いだ。


「マンション見てきたいでしょ」
ざっくりと室内を片付けてから、TUG自宅へ向かってもらった。
道道に人が身を寄せ、建物から出てきている。e0067502_11315897.jpg

空には妙な雲。渦を巻いた正に暗雲が。
晴れたと思ったら天気雨、別の空には積乱雲。
「日本沈没か?」そんな空模様。

あら‥??あの‥すみません、
はて‥ないな やっぱ
着のみ着のまま出てきたので、うっかり
コートのポッケにキーホルダがあることが抜けていた。
たはー‥じゃ、マンションの様子だけでも!


自宅マンションに着くと、知ってる顔の皆さんが外に。
「まだ余震続いてるから怖くて」
中の様子はやはり物が飛び出し、ゴチャってるらしい。

「片付けもきっと時間かかるし、実家にいたほうがいいわよ」
真下に住んでる奥さんがペットを探していた。
心配してうちのチャイムを押してくれたらしい。

他にもダンナの長期出張を知ってるママ友から「うち来てなよ」の連絡。
本当にありがとう。
こんな自分と子を周りが気遣ってくれてる。うちは幸せなんだと思う。
ニャンコ探し、協力できなくてごめんなさい
(後日、ネコは家の中に隠れていたという報告)。

さて、鍵がない自宅は磨りガラスから覗いても
あ〜多分PC倒れてるな、くらいしかわからん。
とりあえずガラスが割れてなくてよかった。



大人が興奮しているので当然子供も落ち着かない。
夕暮れ過ぎたコンビニは、どこも弁当売り切れ。
スーパーでも残ったパンがあるかないかだった。
オイルショックか‥?過多の備蓄はやめてほしいのだが‥
千葉でもみんな不安なんだろう。

ダンナは名古屋で会議中、会議参加者全員が「目眩かと思った」
東京にいたら帰宅できずにいただろう。
こちらは大丈夫。

ダンナ実家に戻り、TVニュースを見ていると
続々と新たな情報が入るが、悲惨さが増すばかり。
マグニチュードは7.9から8.8に修正された。
大変なこっちゃ‥日本はどうなってしまうんだろう。
津波で東北太平洋側の街が沈む‥

約20分ごとに余震を感じながらも、食事を摂り風呂に入れる有り難さ。
子供と布団に潜れる有り難さを噛み締めて床につく。
しかし眠りは浅い。パジャマだったが、枕元に子供のコートと靴を置いた。



【自宅確認】
e0067502_11321239.jpg不思議とTVは無事。
横に20cm移動していた。
対して垂直に置いてあった
ラジオ、置き物等は落下。

PCハードディスクに損傷なし。
この行カキコ現在、一旦
自宅に戻らせてもらってのUPである。
UP中も未だ余震が続く。
e0067502_113267.jpg


寝床の和室には横転オイルヒータ。
ガードが一部破損した。
ダンナ実家にいてよかったかも‥。

食器の破損だけ気をつければいいが
細かなガラスがどこに飛んでいるか
わからないので掃除機をかけておく。
e0067502_21122834.jpg

この部屋がひどいっちゃ酷いかな‥
本棚は転倒防止フックが外れ、
壁から5センチほど前進。
扉が外れ、本やCDが飛び出す。
↓そのままの状態を記録。
e0067502_21122020.jpg

ダンナの部屋は空き巣が入った後のよう。
揺れは東西に渡ったらしく、南北を背にした置物・棚等はわりと無事。
キッチンのレンジボードにグラスを収納していたが、
一人で処理は無理なので扉が開かないようにテープで固定した。
この辺りは震度6弱‥

この程度で済んだのは強固な「洪積台地」だからか?
"地盤が固い"と安全性があるらしく、
この土地を選んだのもそれが理由のひとつだった。
木造家屋はまた話が別だろうが、可能な限り追ってレポする。
改めて、周辺の無事に安堵し、東北・関東の太平洋沿岸を案じる。

自宅付近のスーパーでもレジは長蛇の列。
13日現在でもスーパーの陳列棚はがらんどうだった様子。
明日には数時間の停電が予定されている。
[福島県で起きた原子力発電の事故の市への影響はありません。]
とにかく今の自分にできることは、子供を守ること、節電。

宮城県警「大震災死者は万単位」 気象庁M9・0に修正/a>
3日以内70%確率でM7―死者・不明1900人超・東日本大震災
[PR]

by taging | 2011-03-12 11:29 | 防災