あーたん3歳

もう3年かあ。
壮絶な痛みを味わって3年。
眠れない夜を乗り切って3年。
その間に新たな痛みが通り過ぎて
新たな眠れぬ夜がやってきているけれども。

満2歳の記録





満3歳を迎えるあーたんに、ひとまず用意したもの。
書籍2冊"3さいまるごとひゃか"
"しろくまちゃんぱんかいに"
ばーちゃんから誕生日プレゼントにと3,000円預かっていたので、
それで野いちごままごとシリーズの"パンセット"
e0067502_21113391.jpg
これからじーじばーばより、なにか欲しいものは‥
との問い合わせがくることでしょう。


ベビカーはすっかりほっしゃんのものになり‥と言いたい所だが
「あーち乗る!」※最近は自分のことを「あーち」と呼ぶ
疲れると乗りたがる。

だっこの要求も減ってはいるものの未だにある。
ほっしゃんを抱っこヒモでだっこしてても、未だにかなりある。
『無理‥』
「‥だっこ」  何回かの交渉の後
『‥‥‥おんぶで』

20kg以上の負荷を負うのだった。



毎朝、毎時間
『○○、してね〜』
「やだ!」
『‥怒られないうち、パパっとやろう?』
「おかーたん行ってきて」
『はぁ?』
「さっきも言ったでしょ!」←よくわからないインネン
『‥はぁ?』
「先に食べるから!」
『おい!!!早くやりなさい!』
だいたい手を洗うとか、トイレに行くとかなんですが。



それでもさすが3歳、できるようになったことだらけ。

【あいさつ/きもち】

「あーそーぼ」
「バイバイ、また遊ぼうね〜」
このふたつは、とっても嬉しい母。

今まで公園に行っても「おかーたん!こっち来て!」と友達と遊ぼうとせず
母をひたすら巻き込もうとするか、ただ黙々と1人遊びをするかだったのが
友達と少しずつ絡むようになってきた。


吠えるワンコは怖がるようになった。
廊下が暗いと「怖い」
「カゼコンコン」と「○○おばけ」「ムシバキンマン」が怖い。


「ごめんなさい」は‥むずかしい。
悪いな、と思って初めて「ごめんなさい」が生きるのであって
悪いと思ってないのに「ごめんなさい」と"言わせる"のは違う。
「悪いことしちゃったな」と思って感じてくれる子になってほしい。
状況判断は、その都度




【できごと】

いつもの砂場。
子供らはプリンの空き容器に砂を詰めて、ひっくり返してはまた詰める
‥リピート

あーたんが砂のプリンにどんぐりを乗せて「くり〜栗のケーキ〜」
とやっていたので
Yちゃんのママが『わー、モンブランだね〜』 と、乗ってくれた。
さらに別の砂のプリンに小石を乗せて
『あずちゃん見てみて〜 イチゴだよ〜』と笑顔のYちゃんママに

「‥石だよ」
とバッサリ切り捨てたあーたん。
              (°∇°;) !!

そこは‥乗り返すべきだろ!!!!!  リアルか!
「わーイチゴショートだ〜」と返さない娘が愛おしくてならない。
砂場で「石でしょ」事件。



【暗記/朗読/よみ】

・こぐまちゃんおやすみ
・たんじょうびおめでとう
・しろくまちゃんのほっとけーき
・おつきさまこんばんは
・ペネロペおふろにはいる    上手にそらんじます。

50音、「さ行」「ら行」がおぼつかない程度で、だいたいOK
数は50まで数える。
いろんな色が言える。



【記憶/記録に残るセリフ】

アニメキャラのパクリも多いので、オリジナルであろう言葉のみチョイス。

「おおきくなったらお花の国のおひめさまになるの」

「あらら〜あらら〜」 大相撲で負けた力士に対し、少々蔑む‥
「今日なに?」    夕食のメニューを聞いてくる ダンナか!
「どうしまいまして」 "どーたーて!"から進化した"どういたしまして"

「サンタさんくるよ」
 『いつくるの?』
  「あと15分」

「おかーたんもうちょっと小さくなったらようちえんいこーねー」
 嫌がったプレ幼稚園の後、
 行けるもんならおかーさんが行きたいよと言った後のセリフ

「パパ明日の夜帰ってくる!」今夜帰ってくる日も言う

「あんまり出ない」「あんまり出た」シャボン玉してる時に発する
「な、ん、な、ん!」     じゅ、ん、ば、ん!と言いたい
「ゆうびんきょくこんにちは」 郵便局員さんに向かって‥‥

よく夏の思い出を語る
「おとーたんとーおかーたんとーほっしゃんと"よんにん"で
 アンパンマンミュージアム行ったの〜 おまつど行ったの〜 海も行った〜」

「おかーたんやだ、きらい!」



【テレビ/CM】

夕方の子供番組はそつなく視聴。市川亀治郎が好き
日曜には笑点を見せろとせがむ
「ワンワンのおとーさん」ソフトバンクの‥



【歌】

もともとリズム感はいいほうだと思う。
ここのところ、音程が合ってきた。
ユーミンの"ルージュの伝言"を唄う。



【生活】

ガラガラもブクブクも、うがいをしない。

昼間のオムツはとれていると言っていいレベル。おしっこは大丈夫、うんちNG
一時期うんちもできていたが、硬い便をイキむのがイヤになった様子。
パンツにうんちしても「してない!」と言い張る。

着替え 長袖を脱ぐのが難しいが、大抵のことができる。
パジャマのボタンはもとより、小さな肌着のボタンもなんのその。
『おかあさん、パジャマのボタンがちゃんと留められることより
 あーたんがひとに優しくできるほうがうれしいな
 ほっしゃんに優しくできたらもっとうれしいな』



【食事】e0067502_221757100.jpg

「いただきます」は手を合わせなくなってきた。
早く食べたいらしい。
もったいないオバケにいつもお世話になってます。。。

箸は、まだトレーニング→
葉ものを少しずつ食べるようになった。
気が向けばキャベツ、レタス。白菜を食べてほしい。
青汁はまだ補助として飲む。辛いものが食べられなくなった。
パンは相変わらず好き。朝食は必ずパンで。

プーさんのハイチェアは、よくほっしゃんがガタガタ触るので怒ってる。



【反抗期】どこの家庭もそうでしょうが

どんどんひどくなっていく気が‥‥
いったんイヤだ、となると、やり直しがきかないのがため息。
「それあーちがやる!」
『そう、じゃもう一回やったら?』
「ちがーーーーーーう!あーちがやるの!あーち!あーちがーーー!!!」

だからやりゃいいじゃん‥‥
はじめに、最初からやりたかったのね、はいはい、でももう遅いからね
こんどからパパっとやって、他の人がやる前にね、時間もないから
"うるさい、だまれ"と言いたいのをグっと堪える。。。
エラい、TUGエラい



【ねんね】

昼寝はしない日が半分。する日が半分。
車やカートに乗せてると寝てしまったり、疲れている時は自宅でも自然に寝てる。
でも30分で起こす!!!
夜は大概ほっしゃんにおかーたんをもってかれているので、さすがに
母の脚にひっつくくらいで寝るようになった。



【他特記】

12月1日、久々にやってみた

『おかーたん大好き?』「だいすきー!」
『おとーたん大好き?』「だいすきー!」
『ほっしゃん大好き?』「だいすきー!」ホッ
『ばーば大好き?』「だいすきー!」
『じーじ大好き?』「すき」

え?あ、やっぱ「だい」付かないんだ!笑



あーたんは望まぬうちにお姉さんになりました。
母のいない1週間を乗り切りました。
来年はもう、幼稚園に入園で。また慣れない生活を強いられます。

それってこれでいいんだろうか?
子供のためになってるんだろうか?
子供の気持ちはどうなんだろうか?
考え出すとキリがない毎日で、大人の事情と生活と兼ね合わせて。
母は強くあらねばならぬ。

これでいいんだ!!!
一本スジを通して叱るって、ヘトヘトに疲れる。
それでも、娘と向き合わなければならない。
10年後、娘は正面を向いて立ってくれるだろうか。
できたら、笑って隣にいてほしいが。
[PR]

by taging | 2010-11-19 21:58 | 「保育がねえな」「イクジだろ」