ほしゃん 4ヶ月

e0067502_20545674.jpgあーたんが4ヶ月の時、こんなに長かったっけ?
しかも、寝返りできたっけ?
もう、動くな。動かんでいい!
身長:約63cm
体重:約6kg

「うくーーー」
「ひゃはひゃは」
声を立てて笑い、発声のバリエーションが増えた。
とってもよく笑う、愛想のいい子だ。一人でバカウケしてる時もある。
あーたんもスリスリ、おかーたんもスリスリ。



二人目は放っておいても寝る、なんて聞いたたけど
ほっしゃんは淋しがり屋さんらしい。抱いて抱いて、と泣く。
抱くまで一生懸命泣く。姉が諦めるまで泣く。声を枯らして雄叫ぶ。

男の子だからか、自己主張しないと抱いてもらえないからか
あーたんより比較的声が大きい。おい、ちょっとは待ってくれ。
別の意味、抱かれたい男No.1


少々葛藤があった。

一人目は"泣いたらすぐに抱いてあげましょう"、なんて見聞きしたもの。
"すぐに抱いてあげることで愛情を感じ、赤ちゃんは安心感に包まれます"
"すぐに抱いてあげるのは信頼関係の確立のため"なんて。
じゃあ、家事や長子に阻まれてすぐに抱けない二人目以降の子供とは
信頼関係を築けない?その子は愛情を感じにくい?

そんなことはないとわかっていつつも、下の子は実際すぐに抱いてあげられないし
かな〜り待たせてしまって、涙でベショベショで目の脇がかぶれてたりすると
ちょっと不憫だなあ‥と胸がチクリと痛くなっていた。

泣き声って耳に障るから、やっぱり気になるし。
そうなると、行く手を阻むあーたんに対しても少々邪険になってしまう。
あーたんがエラいのは、ほっしゃんをいじめないところ。
母にだけ当たって、弟には手を出していない。いまのところは。
母へのペンペンは日に日に酷くなって行ってるが。。。

「このこのこのこのーー!!」
気に入らないことがあると、ばいきんまんの口ぶりで叩いてくる娘。
ふざけんな。‥‥‥‥

『痛いから、やめて』
グっと我慢できてて、エラい、TUGGY。
頻繁にひっぱたいたら、叩いて解決していいと思う子になってしまう。
10年後の彼女を、彼を想像しろ。
暴力を振るわない子に育てるんだ、TUGGY。


e0067502_2256198.jpg
おっと、今日はほっしゃんの話だった。

ミルクは断固拒否なため、2ヶ月を過ぎてからは完母に。
寝返りができちゃいそうなため、ベビーベッドは返却した。
首がすわる。うつぶせにするとビックリした顔になる。

自分の手で遊び始める。
レッグウォーマーを自分で脱ぐ。
"マッチ売りの少女"をあーたんのために読んでいると、いつもゲラゲラ笑う。

あーたんより肌が弱いかもしれない。
顔と身体に一部カサカサしたところがある。
ローションが合わなかったようで、やめたら改善した。
まだ受診するまでには至らないが、目の横を爪でひっかいて出血。
肌は様子見。


母に叱られてあーたんが泣いてると、泣く。
もしくは「おまいさん、そこらへんにしときなよ」という目で見る。
魂の年齢は、母より年配なのかもしれない。
[PR]

by taging | 2010-05-24 21:56 | 「保育がねえな」「イクジだろ」