満2歳

e0067502_13273376.jpgやべー‥‥あーたん産まれて2年経っちまった‥
つか、次が出てくる‥‥‥
なにこれ、この人生の進み具合ったら044.gif044.gif


あーたんは12月3日で2歳を迎えた。
前夜祭には、ばーばがケーキを作ってくれて
待望のキッチンセットを買ってもらった。
いいなあ‥あーたんは。おかーたん、こんなの買ってもらったことないよ。
物質的に長女がうらやましくなるのであった。

父と母からは、キッチンシリーズのお野菜セット。
隣の隣のお隣さんからは、アンパンショルダーバッグ&マグカップ。
仲良しママさんからは、アンパンマン大図鑑公式キャラ2000.....



12月生まれへの誕生日プレゼントは、ラッピングを頼むと
有無をいわさずクリスマス仕様になってしまう。
今回もわざわざ『誕生日プレゼントだ』つってんのに
やっぱり"Merry X'mas!"というステッカーを貼られてしまった。
もう、いい。本人は違いが解らないだろうし。
e0067502_1329196.jpg
誕生日当日はお友だち宅で、誕生日パーチーをしてもらった。
本当に幸せモンだ、うちの娘は。
『なんさいですか〜?』「にた〜〜〜い!」
最近ローソク吹くこと多いなあ、と思っているに違いない。
ほとんど他の人に消されてしまっているふたつの火。

フー、できるようになったね。大きくなったね。


お姉ちゃんになっていってくれているのだろうか
玄関からバギーを出し、乗せずにいるとハンドルを持って押したがる。
ハンドルが届くように設定すると、そのまま押して公園まで歩くのだ。
危ないけど、早くそうさせていればよかった‥
2歳になった今だからやるのだろうか?

それでもそのうち「あーーーーっっこーーー!(抱っこしろ)」
‥‥はい、はい。腰痛のためにおんぶでいいでしょうか。
もうすぐ全てのワガママを受け入れられなくなるから、今のうち。

『○○、する?』「‥‥」首振り、否定ばかり。
『あそう、やらんの』「ああーーぅ!!イぃ!!」
イクラちゃんバリの叫び声とともに、母への罵倒が。
だったら素直にやる(食う)って言えよ。それをしないのが二歳児。
突発性湿疹を境に、自我の急速な芽伸びがなされたようだ。

できるようになったこともいっぱい。

【あいさつ】
「おあよー」  と言って手を挙げる
「あーがと」  と頭をもたげる
こんにちは、こんばんは、を言うのはまだ難しいな。
e0067502_23254930.jpg
「ったっしゃーい」
「ったっしゃーい」(いってきます、兼用)
「かえりー」
「かえりー」   (ただいま、兼用)
「っばいばーい」→「いーっちゃ〜った」

最近は「○○っちゃ〜った」が彼女の流行り。
「ぃたーきまっぷ!」と手を合わせる
「ごめんなさい」は母が30分叱ったらやっと言った。

【他ことば】
「い-こ〜」   ぬいぐるみなどの頭を撫でる
「おいちー!」 本当に美味いときに発せられる
「あわあわあわ」手洗い時に発せられる
「レッツゴー! ゴーゴー!」車発進時に発せられる
「ていて、ていて」おいで、おいで、とソファを叩く(ここに来い、の意)

「じーじ」「ばーば」

なんかいつの間にか「ママ」になってしまった。
おともだちが皆「ママ」だからだろう。
だが家にいる時も娘から「あーたんママ」と呼ばれる。
呼びやすいよね確かに。
しかし母は頑なに『おかーたんね、』と話しかけるのであった。



【テレビ/CM】
・フィギュア好きは相変わらず
・"おかあさんといっしょ"見せる時期が遅かったが、体操など完全マスター
・"ストレッチマン2"の怪人も怖がらなくなり、5まで数えられるように

【歌】
・アンパンマン関係の歌は、前奏・間奏部まで口ずさむ
・"アイアイ""たきび"等、レパートリー増殖
・ミスチル"君がいた夏"の鼻唄にはビックリした

【生活】
着替えを独りでしたがり、割とできちゃう。
ボタンは無理だが、向きを考慮して置いたパジャマ、靴下、普段着等
前後左右の把握が今後の課題。
ワザと襟首から腕を出して『そこちがうよー』と言われるのを待っている。
娘はツッコミ待ちのシーンが多い。

手洗いは、泡で出るせっけんでマスター。よく濯げっつーの
化粧水をピタピタ顔につけるのを真似する。
歯磨きは仕上げも泣かなくなった。足で母の顔にイタズラするのを黙認してる為。

【食事】
やはり葉ものを食べないので、青汁で補う。青汁はよく飲む。
『ごはん食べる人〜』にも首を振るようになる。食うくせに‥‥
こんにゃく好きが判明。変わった子だ。
ベビーオートスイングを食事用イスにしていたが、
11月に晴れてプーさんのハイチェアに昇格。

【反抗期】
タイミングのよいアシストでないとやはり激怒。疲れる。
いつもプンプンしてる気がする。。。テレビや本に向かっても怒ってる。
「や!」ばっかりだけど、今そうなってないと将来に響くらしいから我慢。

【ねんね】
昼寝の抱っこしてトントン、廊下を往復は続いている。限界近い。
夜はいっしょに寝てしまうことが多くなった‥ほとんど気絶。
e0067502_230543.jpg
【他特記】
一日数回は母の腹を指差し、なでなでしてくれる。
他人が触ると激昂する。
「あーたんのあかちゃんマン」らしい。
あれが出てくるわけじゃあないんだよ‥
最初はしわくちゃなんだよ‥‥?

相変わらず信号が好きで「あか」「あぉーう」のみ色の名前を。
緑も「あお」、黄色も「あお」
絵本の"いろ"のページにあまり興味がない。母はちょっと不服。
e0067502_13503541.jpg

『おかーしゃん好きな人ー!』「はーい」
『おとーしゃん好きな人ー!』「はーい」
『はーば好きな人〜!?』「はーい」
『じーじ好きな人〜!?』「‥‥」首振り
『え?だってじーじ、おやつくれるよ?いっぱい遊んでくれるよ?』

じーじに関しては、頑なに好き、と言わない。爆
嫌いではないらしい。嫌いじゃないけど‥的な。
今ではニヤニヤしながら首を振る。ネタにしてやがる。

だっこされて踏切見に行くくせに‥‥
あんなに可愛がってくれてるのに‥‥爆
子供から絶大な人気を誇るじーじも、今のあーたんには変なオッサンなのだ。
これが、来年にはじーじ大好き!になっていくのだろう。
思春期には、きっとじーじが架け橋になるのだろう。


10年後、あーたんは12歳
中学入学を控えて、手足が長くなって、子供を産める身体になって
親から離れていくのだろう。

今しかない 「あーーーっこー!」
12歳に手を伸ばされたら 母の頭の上だろうから
2歳のうちに いっぱい持ち上げてあげる
[PR]

by taging | 2009-12-08 23:32 | 「保育がねえな」「イクジだろ」