スピリチュアル深川不動堂

都心で1時間でめぐる四国八十八カ所霊場

(日本の)仏教って
けっこう融通が利くというか、曖昧なんだ。
て書くと怒られそうだが。

葬儀と初七日を一緒にやっちゃったり、
兄貴仕事で忙しいから3回忌早めにやっちゃったり。

自分は無宗教派(こういう言い方でよろしいのか‥)だが
仏教の解釈は嫌いじゃない。
雪がどっさり振った3回忌、子供たちと坊さんの説教を聞いた。



彼岸とは、あちらの岸。つまりあの世ですわ。
春と秋に、太陽が真東から昇り、真西へ沈み
昼と夜の長さが同じになる日、春分・秋分の日〜。

極楽浄土は西にあるんやて。
真西に太陽が沈む、
年に2回は夕日が極楽浄土への道しるべとなるらしい。
昼夜時間が同じになるのも、あの世とこの世がちょぴっと繋がる、とか
簡単に言うとそんなカンジで。

ちなみにこの世は“此岸(しがん)”と呼ぶらしい。
サンスクリット後では“サハー”
中国語では“娑婆”、シャバですな。



深川不動の1時間ほどで四国八十八カ所巡りができちゃうのも、
やわらかい仏教のおかげかなあ。バリアフリーで皆に優しい!
[PR]

by taging | 2005-09-27 17:23 | 開運