1才10ヶ月未満

e0067502_2234538.jpgそろそろ2才になろうとしている。
鉄道女子で、鉄棒女子でもある。
吊り輪もやる。仲本工事か!

電車というよりは、遮断機に興味があることに母は気づいた。
自宅最寄り路線には踏切がないため
じーじんちに行くと必ず
「カーンカーンカーン」と言いながら祖父を誘いだし
踏切へ(抱っこで)連れて行ってもらい、電車を待つ。

特急が走るとビビる。なんせ目の前を巨大な鉄のヘビが急速で過ぎ去るのだから。
駅すぐそばの踏切なので、走り出す各駅停車も間近で見られる。
過去二度ほど、あーたんのために運転手さんが警笛をならしてくれた。
運転手さんはニヤリ、と得意げに笑いながら。
きっとあーたんを男の子と間違え、サービスしてくれたのだろう。



車に乗っていると信号のたび「あか!あおーぅ」と叫ぶ。
鉄道女子ならぬ、信号女子なのだ。これは完全にダンナの血だ。
脳波に異常をきたさない程度に楽しんでもらいたい。


遅い。
Excite エキサイト : <新型インフル>ワクチン接種 19日めどに開始
もう既に流行っている。季節性のワクチン受けた方がよっぽどいい。



アンパン描け描け、の日々である。
おかげでメインキャラのイラストが上達した。
親は薦めているが自分で真似しては描こうとしない。
自分には殴り書きしかできないのがわかっているのか?
ひとの描いたものややっている事を眺めて絶賛するのである。

大きいお兄ちゃんお姉ちゃんがブランコを立ち漕ぎしていると
目の前で大きな拍手をする。「ゴイス〜ですね!」的に。
小学生はまんざらでもなさそうな顔で照れてしまう。

で、たまに「次のる?」と譲られてしまうのだ。
もしかすると彼女の周到な手なのかもしれない。
わりと悪女だ。


妊婦母が安定期に入り、それでも抱っこは辛くおんぶが多くなった。
公園までおぶって、最近ハマっている吊り輪にぶら下げたらひと休み。
相変わらずスイッチが入らないとあまり歩かない。
玄関で靴を履いた後は必ずベビカーを推奨してくる。
アンパンマンコーナーのある大手スーパーまではイソイソと歩くくせに。

スーパーのエレベータに勝手に乗り、"3"を押す。
3Fにアンパンおもちゃコーナーがある。行程を把握しているのだ。
これには最初驚かされた。素晴らしきおもちゃの力。
アンパンマンの"サンサンたいそう"のおかげで[1]と[2]と[3]が言える。
あと、ピタゴラスイッチのおかげで飛んで[10]だけ言える。


【テレビ/CM】
・ぐるぐるドッカーンの振りは完璧
・浅田真央ちゃんが出演している日○生命のCMに絶賛拍手
・朝は"きょうのワンコ"で始まり"今日の占いカウントダウンハイパー"が始まると
 1位でもないのに「やったやったー」と叫び
 画面のお姉さんのリアクションを完コピして"とくダネ!"に備える。
e0067502_23263078.jpg
【あいさつ】
おはよー と手を挙げる
ありがとう と頭をもたげる
こんにちは と頭をもたげる
お邪魔します しました と頭をもたげる
ごめんなさい は しない!


いつごろになったら"ごめんなさい"をしてくれるのだろうか‥
『あーたんがワザとやったんじゃないのはわかってる。
 でもね、おかーたん、イタイイタイになっちゃったんだよ。
 あーたんがキックしたからだよ。そういうときも「ごめんなさい」なんだよ』
なんとなく言ってることは解ってるはずだ。しかし頑なに謝らない。

子育て、躾は言い聞かせの繰り返し・反復である。
痛くても我慢、相手はまだ2年も生きていない。
しっかし‥痛ぇ‥‥ フツーに、こんなきっかけで虐待が始まることもあろう。
母(も父も)たる偉大な生業、つい拳を振るう時も来よう。
誰もが深々と感じる、明日は我が身。


【ことば】
「いてててて」 本当に痛い時は言わないで泣く
「えーんえーん」 泣いているクマの絵本を開いてなでなでしている
「うんちー」 自分がしたブツを見てつぶやく

【ごはん】
数ヶ月前から葉ものを食べてくれなくなった。そういう時期か。。。
野菜を摂りづらくなったので、具沢山汁で賄う。
やっぱりパンが好き。ちぎったものをミルクに浸して食べるようになった。
『ごはん食べる人〜』『バナナ食べる人〜』で元気よく「はーい!」と返事。
おかーたんがスプーンを差し出すと食べないのにおとーたんだと食べる。。

【反抗期】
母のアシストを毛嫌いする。
自分が唄える歌を母が唄うと激怒して泣く。『おかーたんだって唄いたい‥‥』
だって、アンパンマン号の歌なんて唄えるなら、一緒に口ずさみたいではないか。

【ねんね】
昼、もうやめたいが抱っこしてトントン、廊下を往復して眠らせる。
夜、寝かせるのに大概1時間。その後はぐーぐー寝る。
たまに疲れすぎたり、怒られた日なんかは夜泣きアリ。

【他特記】
公園のすべり台を独りで滑って降りてこられる。
まぐれか?一度Tシャツを独りで着られた。
パジャマの柔らかいズボンなら独りではける。
掃き出しの窓を締められる(別の窓を開けていたので母セーフ)。
『あーたんのあかちゃんマンは?』母の腹を指差し、なでなでしてくれる。

e0067502_23544753.jpgいい子になってくれなくていい。
優しい子になってほしい。
その澄んだ眼差しを
どこかに置いて行かないでほしい。
娘よいざ、粋な人生。
[PR]

by taging | 2009-09-30 22:34 | 「保育がねえな」「イクジだろ」