断腸の思いで

出産前から、なんか痛かったのです。
右手の、人差し指と中指のあいだ。
冷静と情熱のあいだ。


あーたん産んで、育てているうちに左手首の腱鞘炎の方が目立ってしまい
育児家事で放っておいたのがいけなかったのか、ある日見つけた
『え?  げ 腫れてんの?これ』

指の付け根が盛り上がってる
いつからなんだろう‥なんかやけに痛いなとは思ってたんだけど‥
たまにあーたんがTUG指を"グン!"と曲がらない方に反らせるので(ドSめ!)
そのせいだろうか??? はて‥
い、いだい‥‥ 家事に支障が出てきたじょ



e0067502_14515338.jpge0067502_15122381.jpg

わかりますかね?左右こんだけの違い。
左手は反らせることができるが、右は中指のせいで手の平フラットもキープしづらい。
あーたんと手を繋ぐのも左でお願いしている。


つーことで、セカンドオピニオンも経験しつつオペで切除することになった。
すべては切除してから検査しないと確定しないが、良性の腫瘍のようだ。
「関節の髄液が漏れ出て石灰化することがよくあります」

元のように、左手と同じように動かせられるようになるんだったら、
ちょっと生活に支障は出るけど、手術を受けてみよう。
この調子だと、自然に小さくなることはなさそうだし〜

ある病院ではフツーに「前の日から一泊して全身麻酔ね」
と言われ、『をいをい‥んなことできないし、んな大袈裟な』だったが
こんどの病院では外来手術OK、1週間くらいで抜糸。
OPE直後はダンナの実家でお世話になるし。。。
抜糸までの1週間を頑張れば、家事はなんとかなるだろう(という楽観論)。



そこで問題は、あーたんのおっぱい。
術後は抗生物質など、薬の服用は避けられないだろう。
授乳しても大丈夫なんだろうけど、義母と夫は反対している。

これを期に、断乳に踏み切ることにした
本当はGW中に断乳開始を予定していたが、あーたんが体調を崩し
おっぱいがあった方が水分補給が容易だったため延期。

実行の2週間前から『この日におっぱいおわりだよ』と1日1回伝えているのだが、
それをやり始めたと同時にワガママ度が増した。泣きかたが激しくなった。
おっぱいを吸う量も、回数も増えた。解っているんだな〜。

お昼寝前のおっぱい、キリがない‥と思う程
左右交互にちゅーちゅーちゅーちゅーかむちゅーちゅー‥‥
1時間も吸われたら断乳前に干涸びそう。


玄関を出たら、だっこ。エレベーター乗ったら、だっこ。
あれれ‥何ヶ月前かに逆戻り?
これはなんとなく予測していたことなので、腰痛悪化の手前までなるべく抱く。

お勝手しごとだけは危険なのでゲートの向こうにいてください。おねがい。
あの、いや‥壊れますから‥
『あーたんのごはん作ってるんだよー』
食いしん坊なムスメは一瞬解ってくれるが、2分後には元通り、檻の中のゴリラ。
本番が思いやられますわ

つづく
[PR]

by taging | 2009-05-11 22:38 | 「保育がねえな」「イクジだろ」